RHC美力情報 ヘアスタイリング剤って?

今回の美力情報は『スタイリング剤について』です。

 

パーマやカラーなどいろいろと髪のお洒落が楽しめる時代。

 

でもそのスタイルを再現してそして維持するのは、

 

自然に髪を乾燥させただけでは難しいですよね。

 

ですから、スタイリング剤は必需品

 

ちょっとしたスタイリング剤のタイミングや量

 

またスタイリング剤の特徴を理解することで

 

その効果は大きく変わってきます。

 

今回はスタイリング剤についてのお話です。

 

その昔・・・例えば1960年代。ボブにはクリームやオイル、

 

セットスタイルにはヘアスプレーが使われました。

 

そして70年代にはブロー・ローション、

 

さらに後半からはフォームタイプが生まれ、

 

90年代にはワックスなどで毛先に動きをつける

 

スタイリング剤が生まれました。

 

そして最近はシリコーンやワックスの進化で

 

さらに多用なスタイリング剤が生まれて

 

たくさんの種類のスタイリング剤があって迷ってしまいますね。

 

スタイリング剤とはヘアスタイルをつくりやすくして、

 

さらにそのスタイルを保持する『剤』のことを言います。

 

スタイリング剤は、スタイリング中に使用して

 

ヘアスタイルをつくるプロセス剤

 

主に出来上がったスタイルを保持する

 

フィニッシング剤に分けることが出来ます。

 

プロセス剤の代表的なものは・・・フォームワックス、ワックス、クリームなど

 

フィニッシング剤の代表的なものは・・・ヘアスプレーなどのつや出しタイプなど。

 

次回は『スタイリング剤の特徴』を紹介します。

 

ありがとうございました。